2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11

Angel of explosive flame

下した判断の軌跡

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Trackgack -- | Comment --

PAGE TOP

無慈悲な世界 

登場人物

俺:大学生 コンビニバイト
客:小学生(?)


今日、レジしてたんですよ。
まあコンビニバイトなので、基本レジなんですけど。
まあ人少ないし暇だなーと思ってボーッとしてたら

「あの、すみません」

ふとレジ向こうを見ると一人の小学生。
カードでも買いに来たのかな?と要件を聞く。

「クリスマスケーキの予約って今してもいいですか?今ここで書いてもいいですか」

チッ……。
確かにうちのコンビニではクリスマス関連の商品の予約を受付けてます。
ケーキやタルトや酒、フライドチキン等といった類ですね。

だが用紙を記入する客も、店員側の操作もなかなかに面倒で。
幸い人が少なかったからいいものの、受付中に後ろに人が並ばれた時の焦燥感はなかなか……。

用紙の記入法を教えながら、なんとなく聞いてみた。

俺  :お母さんに頼まれたのかな?

小学生:ううん

俺  :え、違うの?

小学生:うん、いや、あの、秘密でプレゼントしようって思って……

俺  :(´゚д゚`)


いやね、思わず素の顔が出ましたね。
このご時世にそんな、なんて親孝行な子供なんだと。
面倒とか思った自分が恥ずかしい。
途中、お母さんに電話してくるっつって電話してたけど
お母さんに25日ってみんないるよね?とか聞いてたり
注文する商品もペアケーキで、
ああお父さんとお母さんにプレゼントするんだなって……。

よくよく聞いてみると兄にも内緒らしい。
どうみてもまだ10歳程度に見える彼が、そんな2000円以上も出すだなんて
幸せそうな家族だなあって、心がほっこりしましたね。


俺  :じゃあこれで受付完了なので、また当日にお控えと代金持ってきてください
小学生:はい、ありがとうございました



返品だけは出来ないことつ伝えつつ無事受付も完了して、その子は去って行きました。
日頃バイト中は感情殺してるんですけど、今日はなかなかいい経験をした……。

感傷に浸りながら店控えの方の用紙を事務所に保管しようと手に取る。
そこに書かれた名前を見て、脳内にノイズが走った。

これは……。

急いで事務所に貼ってある他の予約完了用紙を見る。
俺の違和感は間違いではなかった。
全く同じ名前と住所で、日付だけが違う用紙がもう一枚
予約品の用紙が貼ってある壁に存在した。

訳が分からず混乱する俺。
そこに舞い戻ってくる息も絶え絶えの先刻の小学生。

小学生:あの、すみません
俺  :はい
小学生:お兄ちゃんが先に頼んじゃってて、さっきのケーキって、取り消しできないですか!?


ああ。
全ての合点がいった瞬間だった。
おそらくこの子は、兄に話してしまったんだろうと。
そしてその兄は、同じようにこの店で同じものを注文していたんだろうと。

事務所に存在する二枚の用紙も
ふたりとも父親の名前で注文したんだろうなあ。

こんな兄弟を持った両親はさぞ幸せだろうな……。羨ましい。
願わくばそんな温暖な家庭が、今後もずっと続きますようにと、心の中が綺麗になっていく。

だから俺は、伝えたんだ。




「すみません、取り消しは出来ないんですよ」



そういう操作は出来ないようになってるんだからしょうがない……。
家族4人で食べればいいじゃないかと言っておいた。

でもそんなエピソードも、彼らのクリスマスイブには笑い話になる。
母と父が涙を流せばいいなと思った。

カテゴリ: Real

[edit]

PAGE TOP

論者必衰の理を 


今、管理画面にINしようとして衝撃の展開に。

パ ス ワ ー ド が 思 い 出 せ な い

いやまさかでしたね。
あの日あの頃あの時代は日に何度もINしてたこの画面に
たった一度辿り着くことすら困難になってしまった。僕も衰えた(キリッ

という訳でお久しぶりです、テスト前です。
前の更新も試験直前だったな、時間の余裕がない時に限って更新意欲が向上するのは
ただただ現実逃避に他ならないという結論に達したのは前回から。




最近暑いですね。生粋の冬生まれの俺には厳しい季節。
全身に刺激の強いシャンプーでも塗りたくって外に出ないと耐えられない。

いやいやしてませんよ。

……。

結局今何やってるかって
外にいるときは黒猫のウィズ

ウィズ1

家にいるときはタルタロスリバース

アエルロト

画像でかっ。

まあそういうことでネットからは暫く離れられそうにないですね。
もしもまだこのブログを見に来ている奇特な人がいるのなら、今後とも宜しくお願いします。

カテゴリ: ぐだぐだ記事

[edit]

PAGE TOP

自信の底上げ 

どうもリンロウルです、この出だしも懐かしい。
どうもテスト前です、はい。

テスト前になると必ずここにやってくるのは現実逃避に他ならない……!!
はい、勉強しろって話ですよね、はい。

ちょっと前に見た勉強48x休憩12分のサイクルで勉強してます。
今はその12分なので問題ない、けどこんなの書いてたら休憩にならない。

まあ大丈夫だろ……とかいう希望的観測も
大学入って以来最難関と思われる今度のテストの前には通用しなさそう。

一夜漬けの付け焼き刃じゃ流石に今回はきつそうなので
たまには本気出したいと思います( ・´ー・`)
でも出ない( ・´ー・`)
やる気が(´・ω・`)ショボーン

勝負はこれからだ……!




テストにおいて
「自分を信じて」って言葉は実は的を得ていると思ってます。

自分の知識に絶対の自信があればどんな問題も苦にならない。
回答時間中の迷いを一切抱かずに済むのならそれは一種の克服なんじゃないか。
ってことで知識を信じるために勉強積み重ねるわけで
何の対策もしないままただ自分を盲信するのは意味ないぞ/(^o^)\

はい、頑張ります。
なんだかんだ言ったけど、実は今の俺は諦観70%
残りの25%が希望的観測で、最後の5%がフル単への渇望。
その渇望を自信へと昇華させて、割合を増やす段階に至ってからが本当の勝負だな。

カテゴリ: Real

[edit]

PAGE TOP

薄羽蜉蝣の幼虫の巣 


いつの間にか年明けてました。おめでとうございます。
今日も元気に学校サボって家でゴロゴロしてます、ゴミか……。

あの入学式からもうすぐ2年経とうとしてます。時の流れ早すぎ。
2年前の俺はそれはそれは目を輝かせて心ときめかせて
久々に身を投げ込む新環境というものにわくわくしてましたね。

話それる/(^o^)\


それるって言うほど書くことあるわけじゃないんですけど!


実はちょっとエルソードしてました。


一週間で飽きました。
タルタロスももうやってません!さようならネトゲ!

今はテストしようとしてます。まだしてません。

Mapleを始めたあの時から、もう1.5倍もの年齢になってしまった。
また何かを始めるなら間違いなく今なんだろうけど、目の前のテストが邪魔をする。

何かっていってももうネトゲじゃなくて
創作物でも書きたい、絵は無理すぎるので文章で攻めたい。

まあでも俺はハマったらとことんやっちゃうので
今何かにハマると間違いなくテストが死にますねこれは。

勉強とかいう世界規模のやりこみゲーにのめり込むのはいつだ。

カテゴリ: 内心の羅列

[edit]

PAGE TOP

最も人を変えるものとは 


2009年


Twitterとは

新たなコミュニケーションツール。
日常や趣味について100字程度の文章を書いて投稿し
それに興味の持った人間の返事から絡みを形成していく新感覚SNS……らしい。
たぶん使うことはないだろうな。


Skypeとは

画面の向こうの人間とお話ができるソフトウェア。
使ってる人も居たみたいだけど基本的にノータッチ。
ネットはネット、チャットはチャット。


LINEとは

ナンデスカソレハ。


MapleStoryとは

こんな楽しいゲームがあったのか。
無限に広がる世界と固定されていない会話は飽きることなんてないだろう。





2014年

Twitterとは

ブログ更新の最大の弊害。
細かなネタは全てTwitterで事足りるために
そこから派生して一記事かけるまで成長することもない。
たぶん辞めることはないだろうな。


Skypeとは

常時起動しているソフトの一つ。
これによりネトゲにINしなくても色んな人と連絡が取れるようになった。
文章だけでのみ相手を認識してた時に比べて情報量が増えたので
仲良くなった人も仲良くならなかった人もいる。
良くも悪くも自分を変えてしまったソフトの一つ。


LINEとは

もう必須。
メールってなんだ、だけど時たま懐かしくなる。


Tartarosとは

良いシステムだよ、ほんとに。



いやいや、時間の流れは恐ろしい。
一晩経つだけでも心境なんかすぐ変わってしまうのに
5年も経てば認識からして別物だな。

カテゴリ: 未分類

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。